家庭科技術検定を受検しましょう!



 食物調理技術検定(3級)
種目 (1)調理
(2)食品群別摂取量のめやすの目測

指定調理例(さつま汁・果汁かんの場合)

さつま汁

材料と分量
(規定材料)
鶏もも肉 50g
だいこん 25g
にんじん 15g
さといも 25g
ごぼう 10g
油揚げ 5g
ねぎ 5g
(自由材料)
だし汁
みそ

◆作り方
1. 鶏肉は一口大に切る。
2. だいこんとにんじんは,厚さ0.5pのいちょう切り,または半月切りにする。
3. さといもは,厚さ0.5pの輪切りまたは半月切りにする。
4. ごぼうは,皮を洗って,厚さ0.5pの小口切りにし,水につけてあくを抜く。
5 油揚げを油抜きし,長さ3〜4p,幅0.5〜0.8pの短冊切りにする。
6 ねぎは小口切りにする。
だし汁に,1.2.3.4.5と1/2量のみそを加えて煮る。
野菜が柔らかくなったら,残りのみそと5を加え味を整える。
器に盛る


果汁かん
材料と分量
(規定材料・2個分)
粉寒天 1g
 又は角寒天 2g
果汁 50〜60ml
果物 15〜20g
(自由材料)
砂糖

◆作り方
1. なべに水と寒天を入れ加熱し,寒天を煮とかす。ここに砂糖を加えて煮とかす。
2. 1が60℃くらいになったら,果汁を加えてよく混ぜ,水でぬらしたゼリー型2個に流し入れる。ただし,角寒天の場合は裏ごししてから混ぜる。濃度がついてきたら果物を入れ,冷やし固める。
3. 2が固まったら,型から抜いて器に取り出す。


要点
下ごしらえ 果汁かん
sitagosirae.wmv kazyukan.wmv
煮る 盛りつけ
niru.wmv morituke.wmv

 
参考資料 財団法人 全国高等学校家庭科教育振興会
文部科学省後援 全国高等学校家庭科食物調理技術検定指導要項